【完全版】アルバハHLソロ 両面土マグナ① 準備編

アルバハソロ

前回4編にわけて書いた記事が読みづらいと感じたので新しく2部構成で記事を書きます。
内容はほぼ一緒なのでこちらを読んでいただけると大体わかります。
編成等に関しましては簡略化し、私が使用した編成を主軸に記事構成していますのであしからず。

このページは編成についてのみ書かれています!
実際の運用については下記ページに記載しています。

CAUTION!

刃鏡片使用
ゲーム内画像ほぼなし
運要素有り
最終十天衆起用(オクトー、サラーサ)
限定キャラ起用(水着ブローディア)
永遠拒絶の竪琴5凸使用(渾身)


広告が含まれています。 Ad blockアドオンを停止しサイト運営にご協力ください。

編成

キャラ

メインキャラ

ドクター
サラ
最終オクトー(久遠の指輪有り)
水着ブローディア

サブキャラ

最終サラーサ
3年生チーム


主人公ジョブは、定番の「ドクター」を使用します。
固定アビリティ、LBアビリティ、サポアビとどれをとってもソロ討伐に挑戦するのに適したジョブとなっております。 取得がまだの方は是非取りましょう。


サラと水着ブローディアの防御手段はアルバハのほぼ全てのトリガーに対応出来るのでこの二人の防御手段を軸に強烈なアルバハのトリガーを踏み越えるプランとなっています。

十天衆は不可欠と言っていいほどダメージに貢献しますので必須かと思われます。


3年生チームは70~50%区間でのHP維持に貢献します。


多様な防御手段と回復手段を持ってHP維持をしながら主人公と十天衆にダメージを稼いでもらう構成になります。


主人公アビリティ

定番のアビリティセットになります。
ニュートリエントによる被回復上限UPとストレングス効果は非常に強力ですので必須、そして防御手段が多いからと言ってキャラが落ちない構成ではないのでリヴァイヴも必須です。
最後の枠は攻防DOWNの手段がないのでミゼラブルミスト推奨です。

武器

ほぼ一般的な両面技巧編成で使われる武器構成です。

リミテッド武器「刃鏡片」がないとディスペルが0枚になるので必須です。
なければ主人公でディスペルを回さなければなりませんが、CTの都合上「神光」を受けながら戦うことになるので運要素が増しますし、「ミゼラブルミスト」を外すことになるのでダメージを受ける量が相対的にあがります。
リミテッドブローディアを起用する場合は、当てはまりませんがキャラ構成がガラッと変わってしまいますので割愛します。

ニーベルン・ホルンと秋の落葉について
「秋の落葉」を使用すると クリティカル発生率が約90%になるのですが、どうしてもダメージを受けてしまうので渾身分が機能せずM攻刃がついている秋の落葉を採用しました。
DA UPも優秀です。

召喚石

メイン召喚石
当然ユグドラシル・マグナとなります。

テュポーンと黒麒麟
使用せずに討伐したことがないのでこの構成では必須です。

ウリエル
単純に強いです、あれば必須。

ノビヨ
回復+バリアがあり奥義ゲージを供給してくれて主人公奥義の調整も出来るのでおすすめです。


ルシフェル・バハムート等の強力な召喚石をお持ちの場合はウリエル・ノビヨ枠に入れたほうが良いと思います。


以上が今回の討伐で使用した編成のまとめです。
私の持っているキャラ・武器・召喚石で練り上げたものなのでもっていないキャラや武器なんかもあるかと思いますが、代替案を考えてみてください。

次の記事では、更に詳しくキャラの運用方法について解説しますので是非ご覧になってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました