2月10日アップデートの見どころ

プチ情報

古戦場直前に来ると思っていたら復刻イベントと同時に来ました。

いろんな武器・召喚石の上限解放や初代?(ゆぐゆぐが先かもしれません)星晶獣プレイアブルキャラクターの「ティアマト」の最終上限解放が実装され環境激変の予感がします。

見どころだらけの今回のアップデートをひとつひとつ確認しながら私的な感想を綴っていきます。

それでは、お付き合いのほどよろしくおねがいします!

2/10アップデートの全容

主に14日に控えている風有利古戦場に向けてのアップデートが豊富に行われました。

そして、各属性の使えそうで使えなかった武器がまとめて上限解放に至りました。

どういった場面で使えるのかも見どころですね。

キャラ「ティアマト」の最終上限解放

まずは目玉のティアマトの最終上限解放です。

使えなくはなかったのですが、格闘得意ということで入りづらかったティアマトが杖をマスターしてアンチラやグリームニルと相性抜群となってフロントメンバーに返り咲くのではないでしょうか。

最終上限解放後の性能は公式ページのこちらに詳しく記載されています!


奥義は発動ターン含めて2ターンの間自身のトリプルアタックが確定となり、狂風の刻印を付与します。

アビリティは、

1アビ「豊穣の風」

1アビの攻防UP(共に30%)が通常攻刃枠だったのですが、別枠計算となり効果量は変わらないのですが、大幅な強化されています。

また、最終上限解放後のLv90でさらに強化され狂風の刻印の数に応じて味方全体回復を撒けるようになります。

奥義ゲージ10%はそこまで苦ではないデメリットでしたが、昨今のキャラ性能に合わせて廃止となったようですね。

強化アビリティ扱いなのでフルオートでの貴重な回復手段となるでしょう。

攻防UP・奥義ゲージ上昇量UP・全体回復と恒常キャラの1アビリティに収まっていい内容ではないですね…。

2アビ「フィブルストーム」→「スーパーセル」

ぶっ壊れアビリティ第2弾です。

スーパーセルにするにはLv100にした上で、狂風の刻印を5にしないといけませんがその効果は絶大です。

敵全体に10倍風属性ダメージと攻防DOWN・スロウ・裂空の慟哭を与えます。

裂空の慟哭は、リミオリヴィエの宵闇の恐怖と同じ性能の弱体効果でCTが溜まらない+特殊技が使えないという凶悪アビリティです。

恐怖耐性のある相手にも入るので宵闇の恐怖同様、今後のイベントボス等で重宝されるでしょう。

3アビ「ウインドクローク」

変更なしです。

ただし、味方全体にマウント+幻影というこれまた強力な味方支援アビリティとなっています。

強化されたサポアビとの相乗効果もあるのでサポアビの強化に注目です。

サポアビ1「風の守護者」

変更なしです。

幻影が付与されている時に攻撃性能UPという内容のものですが、サポアビ2が強すぎるあまりに変更されなかったと推測します。

サポアビ2「アニマ・ドゥクトゥス」

大幅な上方改変が入りました。

なんとLv95で土属性への与ダメージUPが味方全体に反映されるようになりました。

これによりセラフィックウェポンを抜いても同等の効果を得られることになったのでティアマトを生きた状態でフロントに居座り続けさせる事ができたら実質武器枠1個余裕が出来るということです。

土の十賢者「カイム」の逆位置効果が10個目のサブ武器枠と言われていますが、ほぼ同じ状態と言っても過言ではないです。

サブメンバーでは効果が発動しないのでその点はカイムとは逆ですね。

ティアマトの正位置効果と言ったところでしょうか。


さらに狂風の刻印で刻印数に応じて味方全体のアビダメ性能も上がるようなので(多分最大10%)

サブメンバーとしても優秀であると言えます。
風の刻印キャラがクリスマスセルエルくらいなので使いみちは不明です。

召喚石のエッリルを持っているなら可能性は有ります。

最終ティアマトの評価(私的)

恐らく杖パ軸でほぼ間違いなく採用されるでしょう。

全体に満遍なくバッファーに仕上がっているので、杖統一でなくても採用の価値は十分にあります。

二人目の刻印パなので今後にも期待が持てます。

武器・召喚石

武器・召喚石も中々いかつい上限解放が来ているのでひとつずつ見ていきます。

ドス(火属性・短剣)

背水(大)と技巧(小)に加え、巷で流行っている堅守が付きました。

闇属性のマジェスタスを2本積んでとんでもない耐久力を見せてルシファーHLを討伐している動画をいくつか見たことがあります。

アグニス編成は、イクサバの渾身編成が主流ですが堅守の実装により背水にも光が射したと思います。

ただ無課金で手に入るエッケザックスは効果量が乏しく、ヴィンテージ武器(金月30個と交換)のクリムゾンフィンガーを複数本必要とするので編成難易度は高めです。

私はマグナ編成で妥協しているのでクリフィンが1本でも手に入れば、ドスを上限解放してもいいかなと思っています。

ドスにも背水(大)が付いているので火力は申し分ないくらいには出ると期待しています。

ゴットフリート(水属性・剣)

水クリュサオルのメインウェポンとして候補が挙がっていたゴットフリートが奥義ダメ上限をもらいました。

メイン武器 or CWに無理なく入れられるので今回の上限解放実装の中でも喜んでいる人が多いのではないかな、と思います。

水の剣と刀はバリエーションが少なくジョブ武器とオメガ武器のような構成を余儀なくされていたのでクリュサオルを運用する上では非常に優秀です。

が、対立候補に最強の奥義系武器ブルースフィアとマグナのテュロスビネットがある上、水は杖得意が幅を効かせていて、さらにはカツウォヌスを利用した剣豪やライジングフォースが優秀なのでクリュサオル用に作るって方は少し待ったほうがいいです。

マグナ編成だと杖パ限定になりますが、テュロスワンドが同じくイクシード・ウォータを持っています。

イクシード系は必殺スキルの上限とは別枠で合算上限60%までは編成には入るのでダマスカス無しで作れれば強力な補助武器となり得ると思います。

エンシェント・バンテージ(土属性・格闘)

土属性にも堅守が追加されました。

背水(大)があるのでドス同様に1本で安定したダメージと耐久性を誇ります。

火属性のドスとは違い、土属性はキャラが防御寄りな事がありそこまでHPを削られながら戦うと言った事がほとんどありません。

ですので、既存の堅守持ちのプラビューラを優先的に作ったほうがいいと思います。

↓はプラビューラのスキルなのですが、これに敵う堅守持ち武器が現れるとは思えません。


今後、HPをガリガリ削ってくる敵が現れたならW堅守のハイランダー編成を組むことが出来るのでエレメント化は厳禁です!

アナザースカイ(風属性・楽器)

上記で登場したゴットフリートの風属性Ver.として登場しました「アナザースカイ」です。

風のイクシード系はマリスからドロップする「ハツオイイハル」(第1スキルは背水(大))がありますが、アナザースカイは攻刃(大)と秘奥(小)があるのでこちらの方が優秀であると思います。

水にはブルースフィアを中心とした編成が主流ですが、風属性には最近実装された「スカイエース」があります。

ただしマグナでは代用武器が無く、神石にも有用な代用武器がないので奥義パには採用される可能性大です。

さすがはヴィーラ解放武器!(?)

ハイメタルストック(光属性・斧)

私が今一番気になっている武器です。

アビダメ上限武器は何かと世間を賑わせていて、技巧(中)が付いているので確定クリティカル編成で採用される可能性が高いと思います。

攻刃が中なので大人しめなのが気になりますが、計4個の効果を持っている武器はハズレ無しだと思っているので早く4凸がほしいです。(現在1凸所持)

光のソルジャーが作りたくなってきます。

絶対強い(確信)

ブラッディスカー(闇属性・短剣)

この武器の情報を見たとき目を疑いました。

流石に厳しいのでは?と思いました。

技巧武器はバブとブルトガングが有りますのでほぼ候補に上がらないでしょう。

新たに追加されたアビダメ上限は現在闇の神石編成は背水寄りが流行っているので宿無しが無理なく入ります。

なので、フォールンソードを中心とした渾身編成かつ宿無しを所持していない編成には入る可能性は無くはないと思います。


唯一の希望は、技巧(大)なのでもしかしたら新たな編成が生み出されるかも知れませんのでエレメント化は禁物です!

解放キャラのヴァイトくんもテコ入れ待ちです。ヴァンピィ未所持者に救いを! 運営頼む!


以上が全6属性6種の上限解放武器への感想でした。

続いては召喚石です。

正直両方とも期待はずれです…。

あったら嬉しい、なくても困らないってやつです。

フレイ(風属性)

大量の強化効果に「ディスペルガード(1回)」が追加されました。

以前の記事で召喚効果短くなれ!と思っていたのですがテキスト分で若干伸びちゃいました。

再召喚不可が削除されるかもと若干の期待もしていましたが、それはさすがに無かったですね…。

フレイは無凸から最強の召喚石なので3凸、4凸の性能UPが素朴なのも納得です。


クリスマスセルエルや今回最終上限解放が実装されたティアマトがマウントを持っているのでフレイの3凸のマウント効果も若干陰りが見えてきました。


4凸でディスペルガードが入るので敵のトリガーを気にすること無く打てるようになったのが一番のメリットですね。

メイン召喚石設定時の効果はなんとも言えないものとなっています。
(風攻撃力80%UP+再生)
フルオートワンチャン?

魔鯛(風属性)

風属性召喚石のダークフォース「魔鯛」が上限解放実装!

マグナ武器ティアマトボルト・マグナ等背水環境があるのにHPが無さすぎて背水環境を作ることが出来ずマグナ2武器ラストストームハープに主力武器としての座を奪われたのですが、魔鯛の登場で一転するかと思われました(私の中で)。

しかし、25%の減少のみで背水効果を発揮するには少し物足りず利用者はほぼいないと言ってもいいのではないでしょうか。


そして、上限解放で追撃20%が追加されました!

え!?

〆に使えるかもというくらいのものです。

この召喚石の一番の魅力はメイン召喚石効果です。

カツウォヌスの風Ver.ですね。

風属性召喚石のサブ石4つ全て埋めることで130%もの風属性攻撃力を得ることが出来ます。

片面神orマグナ石になるのですが、背水編成にすれば片面でもダメージを出すことが出来るので魔鯛の召喚効果と合わせて背水環境を簡単に作り出すことが出来ます。

ティアマトで幻影やマウントを張れば耐久性も増して楽しそうですね。

今回の上限解放でいつか欲しい1枚に追加されました!

まとめ

今回のアップデート、控えめに言って今後を決めるアップデートだったのではないでしょうか。

既存の環境を支えている編成に加わる武器やキャラ、召喚石はもちろんですが、今後登場する武器との相性によっては化けそうな武器もチラホラあります。

流石サイゲ、プレイヤーを飽きさせることを知りません。

3月にはアニバーサリー大型アップデートもあるので今から楽しみです!


それでは、当記事をお読みいただきありがとうございました。

皆さんに役立つような情報や日記のようなものまで毎日更新できるように頑張っています。

Adblock等をオフにしてページ内に表示されている広告を表示するようにしサイト運営にご協力お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました