【これで安心!】古戦場を楽しむ方法【初心者向け】

プチ情報

古戦場記事強化週間です。

1週間続くかも不明です。
多分この記事で一旦終わり。

古戦場の回り方の基本注意事項を淡々と書き綴っていくものとなります。

経験が浅い方が陥りやすい問題等をまとめています。
目次があるので気になる項目へジャンプして不安を払拭しましょう。

1.騎空団の規則

まず確認すべきは、所属する騎空団の規則です。

入団時に個々にプロフィールのあいさつに書き込むタイプの騎空団があったり、入団前に確認として書き込まれる騎空団が存在します。

団員を募集している騎空団であれば、騎空団のトップページの下記画像の部分に書かれている場合があります。

私の所属する団では書かれていませんでした。

代わりに、入団時に事前確認として古戦場のノルマを提示されました。

その時の条件は「個人ランキング16万位以内・肉500以上」という内容で、私にとって毎日時間を取ることが出来ればそう難しくはない内容だったので承諾し無事入団となりました。

ここで注意!
個人ランキング16万位というのは古戦場期間中の総合貢献度で競う個人のランキングなのですが、必要ノルマの貢献度が変動するということです。


前回の古戦場は大荒れで前々回までの走り方をしているとまず16万位に入れませんでした。

私の所属する団は比較的緩いのでまるでノルマをこなそうとしている人以外は温情が与えられました。

ですが、厳しい騎空団だと一発退場というケースもあるようです。


個人ランキングをノルマに設定している騎空団が多い中、「貢献度ノルマ」を数値として設定している騎空団も存在します。

最低1億とかですね。

こういった騎空団であれば古戦場順位が荒れ狂おうとスケジュールを立てて自分のペースで回ることが出来ます。

いわゆるA団(C団だと5人まで)に所属するとなると団員全員の貢献度が表示されるので誤魔化しは効きません。


どうしてもノルマを達成出来ない場合は団長に事前に伝えましょう。
私なら次は頑張ってね、くらいで終わります。

放置すると次の属性はいっぱい走れるのに!という状況で他の騎空団を探す旅に出なければならず労力が掛かります。

気に入っている団であれば無言放置をせずに、素直に一言団長に言うだけで事態が好転するかも知れないので最後まで諦めないようにしましょう。


明らかに無理なノルマの騎空団には入らず自分が楽しめるノルマの騎空団を根気よく探しましょう!

2.EX+ 1ターンキルにこだわらないやり方

当ブログでも古戦場が開催される度、EX+を1ターンキルする編成を紹介しています。

ですが、無理してEX+1ターンキルを目指すよりもEXでよくないの?と思った方もいらっしゃると思います。

答えは「YES」です。

そもそも1ターンで倒す必要すらないです。

2ターン掛けて倒したとしても無理してアビポチするより早くなるケースが有ります。

EX+(HP 2100万)を出現させるにはEX(HP 1556万)の1ターンキルが必要ですがEX+は1ターンキルしても特に特典はないからです。


EXは戦果効率とAP効率が若干落ちますが1ターンキル出来るならEXを回るという選択肢も持ち合わせていたほうが賢く古戦場を生き抜けます。

もちろん、それ以下の難易度(目玉の敵)でもストレスなく回れるならそちらでもいいです。

3.事前に準備する

古戦場を最大限楽しむためには事前の準備は不可欠です。

オメガ武器や終末武器を始め、マグナで闇ならアビススパイン、水ならテュロスビネット等など古戦場を有利に進められる武器が多く存在します。

特にイベント限定の武器は欲しいと思ったときにはもう手遅れなのでイベントで手に入る武器はできるだけ集めておきましょう。

撃滅戦(ゼノ・○○)やブレイブグラウンドで手に入る武器はゲーム内で手に入る最高峰の武器が手に入るので1本は確保しておきたいところです。



この記事は今後気づいたことがあれば更新します。

古戦場で不明な点があれば、コメントやTwitterでお知らせください。
Twitterはコチラ
フォローもよろしくおねがいします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました