【完全ガイド】高級鞄HL プロメテウス ソロ討伐【マグナ/ヴァルナ】

プロメテウスソロ ソロ攻略

第2弾はプロメテウスHLのソロ攻略記事です。

特殊ギミックが厄介な相手です。
クリアやマウントを持っていけばマグナでも無課金ヴァルナでも割と楽に攻略できます。

ただこの厄介なギミックを安全に切り抜けられるのがSSR恒常キャラ「リリィ」です。
自動クリア付きヒールとダメカで余裕で突破出来ます。

高級鞄HLソロ攻略 第1弾のギルガメッシュでは適正のあるキャラを紹介しましたが、おすすめのキャラ編成を元にキャラを紹介していきます。
特殊技・ギミックの対処方法もありますのでご覧ください。


おすすめキャラ編成

1.王道杖パーティ

「虚空の拝腕」を活かすために主人公ジョブを黒猫道士にしています。

リミテッドキャラ「フォリア」の2アビで単体に永久的にマウント効果が付けられるので主人公の事故防止に役立ちます。
緊急時に3アビを押せば敵の特殊技を遅延できるのも魅力です。


後は特効キャラ「リリィ」を入れることで2アビでミゼラブルミストと込みで攻防下限まで下げることが出来、先述した通り、1アビと3アビで特殊技「カウカソス」のデバフを防げます。

水着エウロペはクリアを持っているのでリミテッドエウロペの方がいいです。
いなければ種族がエルーンと不明以外のキャラを選びましょう

リリィのサポアビと2アビの性能強化を活かすためです。

リミテッドカタリナやランスロット、ウーノ等が候補になります。


サブメンバーは、刻印持ちのマキュラとテンションUPを撒くクリスマスヤイアを入れてますが自由枠です。

剣染め かばう回避パーティ

リリィがいない場合かつ剣染め編成が組める方におすすめの編成です。

聖域の守護剣をメインに持つことで主人公の奥義で弱体効果を1つ回復出来るようになります。
これがないといざという時に事故を招きかねませんので無いのであればおすすめできません。

エジェリーは剣得意ではないですが連撃率を補える他、リミテッドカタリナの再生と被らない活性とクリア付きヒールが使えるのでリリィがいない場合有用です。

サブメンバーは、最後のひと押しに使えるキャラやサブメンバー時に効果の発揮するキャラを編成すると良いです。




リリィをお持ちであれば、宗教上の理由で使えない場合を除いて最終さえて編成に加えることを強くおすすめします。

リリィがいれば、編成に自由度が効きます。

逆にリリィがいなけばかなり編成が縛られ攻略難易度が跳ね上がります。

おすすめ武器編成

汎用的な構成の武器編成で大丈夫です。
杖を持つジョブは、黒猫道士であればジョブ武器のルナティックブルームが安定で、紹介していませんがセージであれば「真・氷逆天の戦棍」がおすすめです。

剣得意ジョブであれば「聖域の守護剣」がおすすめです。

杖・マグナ武器編成

未完成で申し訳ないです。
マグナ2武器をふんだんに盛り込んだ多分一般的なマグナ杖パの武器編成だと思います。
終末武器を4凸しているのであれば奥義上限を上げて、奥義で削っていくのがいいと思います。

セージなら「真・氷逆天の戦棍」をメインに持ち替えるだけです。

無課金ヴァルナ杖編成

この編成は以前の記事【無課金ヴァルナ】水黒猫ハイランダー【ダメージ検証】で紹介しています。

オメガと終末武器が両方CB上限になっていますが、気にしないでください。

この記事の先頭で載せているリザルト画面はこの編成を使用して討伐したものです。
非常に安定して討伐できました。

オメガ剣採用低予算ヴァルナ編成

リミ武器一本の編成です。
ミュルグレスよりブルースフィアの方がいいです。

フィンブルでHPが盛れているのでダメージはそこまで痛くないです。

ハイランダー杖ヴァルナ編成を組めない場合もオメガ剣を杖に変えたりEX枠に虚空の拝腕を入れたりするだけです。


主人公の奥義が重要になってくるので、あんまりおすすめしません。
組めるならリリィ採用の杖パがいいです。

おすすめ召喚石

メイン召喚石はご自身の編成次第で変わります。

カー・オンは無凸でもリリィの70%カットと合わせて100%カットに使えて水属性攻撃UPが撒けるのでおすすめです。
リミテッドエウロペが入ればサポアビで更に増えるのがいいですね。

100%カットしてもデバフは食らうので火カーバンクルをわざわざ採用する価値はないかと思います。

後は、クリアを持っているハングドマンと緊急用の黒麒麟です。

ザ・ムーンは言うまでもないですね。
3凸未満のSRではない限り入ります。

ハングドマンの代用召喚石として同じくクリアを持っているバアルがあります。

アポロンも4凸していればマウントが付くのでもしバアルもハングドマンもないならアリです。

最終リリィの使い方

1アビはダメージカット目的ではなくあくまで、3アビ自動使用効果を主な目的として使用します。
春風効果が切れたら使うようにしましょう。

2アビはリキャスト毎に打って大丈夫です。

3アビは「カウカソス」で付与される弱体効果が残っている場合に使用します。

特殊技・HPトリガーの対処方法(行動表)

最終リリィを採用している前提で記述しているのでクリアの枚数に差異が発生している場合があります。ご了承ください。

100~75%通過前

状態特殊技名内容対処法
通常時フェルラ・ネーザックス全体攻撃
虚脱付与
・受けた後クリア
春風効果があればスルー
OD時ゴッデス・フレイム全体攻撃
火属性防御/水属性攻撃DOWN
・マウント/クリア
春風効果があればクリア+1

ダメージもそれほど痛くないのでリリィの1アビの自動効果で無傷で越えられます。

OD突入時にCT MAXになるのでそこだけ注意

75%通過後~25%通過前

75%を通過すると真の力を解放し、3の倍数のターン経過時に「カウカソス」という特殊技を使用してきます。

現在のターンの確認は攻撃が終わった後に表示されます。
もし見逃した場合は、リロードすれば左上に再度表示されます。

カウカソス
敵単体ダメージ
裁きの炎・カウカソスの前兆を付与

「裁きの炎」
毎ターンHPが減少する

「カウカソスの前兆」
次ターン「ゴッデス・フレイム」を発動する。
※ マウント貫通・クリア可

ゴッデス・フレイム
全体攻撃
味方全体 火属性防御/水属性攻撃DOWNを付与(5ターン)
カウカソスの前兆状態の味方にカウカソスの拘束を付与(5ターン)

カウカソスの拘束

ひとつのデバフに4つの効果がある。

攻撃力DOWN
防御力DOWN
アビリティ封印
奥義封印

HPトリガーによる特殊技はなく気をつける点は100%から共通のOD時突入時CT MAXと、カウカソス発動時にCTのリセットがない点です。

25%通過後~0%

さらなる真の力を解放し、防御力が上がりCTゲージが2になります。

さらに2の倍数のターン終了時にカウカソスを使用してくるようになります。

内容は一緒ですが、クリアの枚数が足りなくなってしまうので25%を通過した後は全力でダメージを出して倒し切るようにしましょう。

まとめ

最終リリィが入れば25%通過まで苦労する点はないです。

主人公のクリアオールとハングドマンがあれば25%通過後もダメージカット等を駆使して被ダメージを下げることが出来れば低戦力であってもクリア出来ると思います。

最終リリィはアルバハソロやルシファーHLでもリミテッドエウロペと組ませることで無属性の敵に対しても一線級の防御+回復キャラになりますので、未所持の方はサプチケでの加入も検討してみてください。



それでは、当記事をお読みいただきありがとうございました。

皆さんに役立つような情報や日記のようなものまで毎日更新できるように頑張っています。

Adblock等をオフにしてページ内に表示されている広告を表示するようにしサイト運営にご協力お願いします!

コメント

  1. […] プロメテウス(攻略記事) […]

タイトルとURLをコピーしました