【2019/12 最新版】土マグナで行くアルバハHL【初心者向け】

土属性

今回は、アルティメットバハムートHIGH LEVELの注意事項や行動対策なんかを詳しく解説していきます。

ソロでは無く、6人参加のマルチ用です。

ソロ攻略記事は下記リンクのページを参考にしてください。


初めての自発はもちろん、数回やってもまだ慣れないという方に向けてご紹介します。

初めての自発でおすすめされる属性としてシュヴァ剣染めの光属性が昔からおすすめされていますが、各属性キャラが充実してきてどの属性でもそれなりに討伐に貢献できるんじゃないかなあ、と思います。

マグナの中でも屈指の火力と耐久力を誇る土属性で挑む初めてのアルバハHLを紹介します。

数多くのハイレベルマルチが実装されて、それほどエンドコンテンツって感じでもなくなりました。

それでも初めて挑戦する方にとってはとても心配が心配を呼ぶコンテンツではあります。

5周年で旧石マルチHLが6人から18人になったり緩和が進む中、アルバハHLは6人マルチですから無理も有りません。

そんな心配や不安を少しでも取り除ければ幸いです。

本記事は土マグナを中心とした攻略記事ですが、他属性で挑戦される方にも参考になる部分もありますので、是非ご覧ください。

それでは本題に参りましょう。


アルバハHLに挑む最低条件

アルバハHLに挑むにはまずアルティメットバハムートNORMALを自発クリアしなければなりません。

アルバハNへの挑戦の必要ランクは80です。

その後、ランク130になるとやっとアルバハHLに挑戦することができます。


ランク130になってすぐに挑戦すればいいのかというと基本的に答えは「NO」です。


共闘部屋などで「自発放置」や「自発放置者募集」という部屋が建っていて強い人達が入ってきたり、待っていたりします。

そういった部屋を完全否定はしませんが、せっかくのグラブル屈指の高難易度コンテンツですから自分も活躍したいですよね。


というわけで土属性でアルバハHLのHP100~0%まで生き残って動ける編成の最低ラインを紹介します。

最低ラインの編成

ユグドラシル・マグナ4凸は必須です。

当記事はこれを前提に構成しているので、まだ4凸が完了していないのであれば、まず完成させましょう。

使用ジョブはもちろんスパルタです。
ファランクスをみんなで回せばどんな攻撃も最小限のダメージで受けられます。(例外有り)

武器編成

最重要項目です。

いくら良いキャラが揃っていても武器が揃っていては思い通りのダメージが出なかったり、HPが低すぎてなんともないところでキャラがいなくなったりしてしまいます。

私が思うアルバハHLで活躍出来る土マグナの最低ラインは、

こんな感じです。

フレ石にもユグマグを採用する両面土マグナです。
ゴブロ斧×3でクリティカル率を100%にするというものですね。

3本用意できなくても、秋の落葉があればクリティカル率90%で発動するので代用は可能です。
その場合は、空いた武器枠にユグ剣かゴブロ刀を代わりに入れてください。



同じくゴブロ武器であるゴブロ刀は4凸状態であればHPが増えるスキルが付いていてユグマグの加護を受けるのでHPがめちゃくちゃ上がります。

稀に発動する回避カウンター効果も長期戦ではとても優秀です。

終末武器が5凸状態ですが気にしないでください、4凸ないし3凸でも十分です。
ゴブロ刀同様にHPと攻撃力に大きな影響を与えます。


第2スキルで特定のダメージ上限を上げられますが、おすすめは「チェインバーストのダメージ上限」もしくは「奥義のダメージ上限」です。

オメガ武器を製作済みであれば両方ですね。


メイン武器の「ラスト・シャフレワル」は敵の攻撃を土属性に変換してくれるので非常に優秀です。


ゼノ・ウォフマナフ討滅戦で手に入れていない方は、スパルタで使用できる槍の四象武器「秋の落葉」も有効です。
スキルでダブルアタック確率も補ってくれるので、連撃率の心配も解消されます。

効果量はそこまで高くないですがガード効果が付いているのでラスト・シャフレワル同様、 被ダメージを低減してくれます。

召喚石

召喚石は、個人差がすごくあると思うのでオススメの召喚石を紹介します。

★★★★★
トール
ルシフェル
テュポーン
ウリエル(土のみ)
バハムート

★★★★
ノビヨ
黒麒麟
ハングドマン
アテナ
ゴッドガード・ブローディア

★★★
黒麒麟(2枚目)
闇カーバンクル

基本的には★★★★★クラスの召喚石を入れることになります。

ただし、完全なる破局をキャラのアビリティで受けられない場合は、「アテナ、ゴッドガード・ブローディア、闇カーバンクル」を持っていきましょう。

「ラスト・シャフレワル」やアテナ(キャラ)、リミテッドエウロペ等の属性を変転させる効果を持っている場合は、対応した属性のカーバンクルを持っていきましょう。

キャラ編成

キャラは召喚石ほどではないと思いますが個人差が出ますので、おすすめの編成をいくつか紹介します。

サブは基本的には入れません。
キャラが戦闘不能になればリヴァイヴで復活させます。

1.定番のオクトー+リミテッドブローディアを採用した編成

特に重要なのがリミテッドブローディアです。
全属性70%カット、マウント、ディスペルとアルバハHLに非常にマッチしています。
防御タイプでありながら高火力を叩き出すので、加入していれば間違いなく採用です。

オクトーはご存知の通り、パーティの奥義回転率を大幅に引き上げてくれます。


3人目は自由枠です。
サラ、クリスマスナルメアやオメガ剣を採用する場合はサラーサやジークフリートがおすすめです。


私のおすすめは誰でも入手できる3年生チームで、ダメージは心許ないですが回復が3種あり非常に優秀です。
クリアを持っているのもGOOD。

奥義の土属性攻撃UPバフがオクトーと被りますが、タイミングをずらせば常時土属性攻撃UP状態を維持できてリミテッドブローディアのサポアビを更に有効に使えます。

2.オクトー+恒常キャラのみの編成

上記編成からリミテッドブローディアを抜いて、サラを採用した編成です。

リミテッドブローディアには劣りますが、全属性ダメカ50%やかばうを持っていたり、サポアビで被ダメージを土属性ダメージに変換する効果や常時マウントがあるのでかなりの高耐久キャラです。


ただし、ダメージは出ないのであまりおすすめは出来ません。

カーバンクルや4凸アテナ、ゴッドガード・ブローディア等のダメカ石を別途用意しないと「完全なる破局」を受けられない点にも注意が必要です。

3.刻印パーティ

2019年12月に登場した「クリスマスマギサ」を採用した荒土の刻印パーティです。

土属性編成で行くデメリットとして

  • デバフが少ない
  • HPを維持するのが難しい
  • ディスペルやクリアが少ない

が挙げられますが、このパーティだとそれらを克服できます。

カリオストロは片面・属性防御DOWN、バフ、クリア付きヒールを使えます。

50%~10%は片面両面の攻防DOWNが無効になりますが、属性攻防DOWNは有効ですのでカリオストロが入ればその辛い場面が少し緩和されます。


メドゥーサは両面攻防DOWNにスロウ、5ターン続く水属性ダメカ20%、土属性追撃が使えます。

水属性ダメカ20%は主人公のメイン武器がラスト・シャフレワルであるなら、アルバハHLの攻撃が水属性に統一されるので効果を存分に発揮できます。

ファランクスの70%カットと合わせても90%なので完全に攻撃を防ぐことは出来ませんが、高火力の特殊技を最小限のダメージで抜けられます。


クリスマスマギサは幻影、ガード、ディスペル、奥義ゲージ供給と上記2キャラとはまた違った性能をしています。

95%の高揚効果を除去できたり、70%以降の神光バフも瞬時に除去できます。
リミテッドブローディアは奥義を調整しないといけないのでアビリティで打てるクリスマスマギサはその点において優秀ですね。


しかし、2の編成と同様に召喚石でフォローしないと「完全なる破局」を超えられません。ご注意ください。



上記3種と同じ編成でなくてもある程度融通は効きますが、高難易度コンテンツですのでそれなりのメンバーが求められますし、先述した通りキャラの所持は個人差があります。

TwitterのDMやリプライ、このページの下部にコメント欄で相談に乗りますのでお気軽にどうぞ!

私のTwitterはこちらから!

基本的な動き方

まず、徹底すべきは

  1. HPトリガーを視認
  2. ファランクスを受けているかチェック
  3. スタンプを駆使する

この3点を無意識で確認し始めたらアルバハ初心者ではなくなります。

ひとつずつ説明します。


『1.HPトリガーを視認』
最初の区間は85%のキルフレアが事故率が高いですがそれ以外は大したことがありません。

しかし、リロードやよそ見でHPトリガーを踏んだか踏んでないかを確認できなくなるときがあります。


例えばHP 95%トリガーのダイダロスウィングは参戦者全体効果の「高揚」バフが付きます。


これを踏んだか見逃して「ハイ」スタンプを押して自分あるいは別の方がディスペルを打ってさあ動こうと思っていざ殴ってみるとHPトリガーのダイダロスウィングを受けてまた相手に「高揚」バフが付いたとなればこれはあなたのミスです。

それで参戦者が危機に陥るケースも少なくないです。

50%と40%の無属性シリウスは一発退場の危険性もあるので、
リロードせずしっかり確認しましょう。


『2.ファランクスを受けているかチェック』
そのままの意味でHPトリガーをファランクスやその他の防衛手段を用いずに踏まないようにします。

『3.スタンプを駆使する』にもつながりますが、自分がクールタイム中で使えない時はスタンプで、ファランクスやクリアオールを参戦者に使用をお願いしましょう。

主人公が生きていれば、半壊した時にエウロペを拾わせてもらえば一気に挽回することもできます。その際はチャットで相談するのも有りです。

マルチ討伐だとあまりないですがシリウス区間でCT MAXになって速度が出ていなければ、テュポーンを貰うことも同様のケースです。

HPトリガー・特殊技の対処法

これさえ覚えておけばほぼ怖いものは有りません。

HP%特殊技属性ハイスタンプ対処法
95ダイダロスウィング必要ファランクス
ハイスタンプが揃ったらディスペル
85キルフレア不要出来れば100%カット
or
ファラ+主人公かばう

通過後クリアオール
80CT MAX火or無属性不要スロウやグラビティでCTをずらして攻撃してBREAKを狙う
or
75%トリガーまで待つ
75バースコントロール不要ファランクス
70神撃必要ファランクス

通過後ディスペル
55キルフレア不要 出来れば100%カット
or
ファラ+主人公かばう
石化に注意(マウント有効)

主人公が石化して自身で回復できない場合、クリアオールを参戦者に打ってもらう
50シリウス無属性不要HPを最大まで回復
or
主人公以外のかばう+リヴァイヴ
45シリウスランダム不要ファランクス
40シリウス無属性不要 HPを最大まで回復
or
主人公以外のかばう+リヴァイヴ
35シリウスランダム不要ファランクス
30滅びの時不要ダメージが無いので特になし
28CT MAX不要テュポーン召喚
or
次ターンにファランクス
22オメガブラスト不要ファランクス
15完全なる破局不要100%カット
or
無敵
通過後すぐディスペル
あれば2枚
10ビッグバンランダム必要ファランクス
5キルフレア不要ファランクス
1ビッグバンランダム不要ファランクス

全てのHPトリガーで基本的にファランクスを使用します。

表にはないですがCTトリガーもファランクス必須です。


85~76%くらいのOD時のCTトリガーには強力な全体無属性ダメージのダイダロスウィングを使ってくるので、気をつけましょう。

もし受けた場合は回復を忘れずに。


70%の神撃や15%の完全なる破局は、アルバハに強力なバフが付くのですぐにディスペルで消去しましょう。

個人バフなので参戦者にディスペルを使ってもらうことができないので気をつけましょう。

1の編成を使用した時の貢献度(参考)

『 1.定番のオクトー+リミテッドブローディアを採用した編成 』を使用した時の貢献度です。

私のランクは201で、LBの関係でHPに余裕があったりダメージが出しやすく、終末武器も5凸済みなので恐らく同編成の160くらいの方と比べれば貢献度は下がります。

しかし、他の属性のマグナ編成だとこうはいかないと思います。


安定してダメージを出すことが出来ました。
リミテッドブローディアがいるのでダメージがでやすく、奥義ごとにディスペルを打てるので非常に安定していました。

1位だったハデス編成の方と比べてもそれほど大した差はなく、十分に貢献できたんじゃないかなと思います。


もし不明な点やその他お気づきのことがあれば下部のコメント欄よりお知らせください。
確認次第、返答します。


それでは、当記事をお読みいただきありがとうございました。

皆さんに役立つような情報や日記のようなものまで毎日更新できるように頑張っています。

Adblock等をオフにしてページ内に表示されている広告を表示するようにしサイト運営にご協力お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました