【四象降臨】PROUD,PROUD+攻略編成紹介

イベント攻略

四象降臨にPROUD,PROUD+が追加されて3度目の開催となりました。
今回は、私がこのクエストで使用したパーティを紹介します。
全体を通しての攻略方法は省きますが、ひとつの属性に数点の注意点を記載しておりますので参考程度にご覧ください。


朱雀(火属性)

杖パでリリィとリミテッドエウロペがいれば余裕でクリア出来ます。
私はリミテッドエウロペを持っていなくて、趣味のヴァルナ編成で銃パで挑みました。
多分テュロスビネットを複数本編成したマグナの方が安定したんじゃないかなぁと思います。


***注意点***
HP75%・25%・OD時の特殊技で『 号斗光翼』を使ってくるのですが、これが多段光属性ダメージ+最後の対象に強化効果全消去というもので低HPでいるとあっさり持っていかれます。

私はヴァルナの高HPを活かして受けました。
最終的にHPが50%を割っていてフィンブルの渾身効果が腐っていたので回復キャラやダメカキャラを採用して凌ぎましょう。

キャラ・EXアビリティ・バレット

シルヴァの4アビでヴァジラを出して3アビの2回行動を利用したパーティです。
戦闘が長引けば水着エウロペの2アビの奥義2回が使えたりしてとても楽しいです。
マキュラはなんとなく入れていただけで使ってません。
クリスマスヤイアや猫、エルーンのおじいちゃんを入れたほうがいいですね。

バレットは余っているものを詰め込んでいるだけです。
上位のバレットであるエンハンスシェルやヒールバレットがあれば入れたほうが良いです。

武器

ミュルグレスを2本入れてるくらいで無課金ヴァルナ編成とほぼ変わりません。
玄武甲槌やオメガ武器で十分連撃が稼げているので一本フィンブルに変えても気づかないくらい出ます。
ブルースフィアを持っていない男の末路です。お察しください。

前述しましたが、テュロスビネット3本積みのマグナ編成のほうが強いです。

召喚石

カツウォヌスをフレンド石で採用することも視野に入れているので水召喚石染めでしたが、エウロペやガブリエル等の属性石で大丈夫なので自由に入れて構いません。

玄武(水属性)

マグナ2さえある程度完成していれば恐らく一番弱い玄武さん。
強化効果や弱体効果が豊富にあるのでマウント、クリア、ディスペルを複数持っていけば有利に戦えます。
アーカルム召喚石のハングドマンにもクリア効果があるので上手く使いましょう。

下記にもありますが、マウントが必要でディスペルも必要なのでリミテッドブローディアをお持ちであれば低戦力でも有利に戦えます。

***注意点***
玄武自体は水属性ですが首のひとつに土属性の「帝公」というのがいて特殊技で睡眠を付与してくるので戦力に不安があったり、クリア、マウントを豊富に用意できていないのであれば、最初に倒すようにしましょう。
他にも本体が奥義封印、アビリティ封印を使ってきて面倒なのでマウントを用意しましょう。

と言っても土属性SSRにはリミテッドブローディアとアルルメイヤしかマウント持ちがいませんが。

キャラ・EXアビリティ

そして選ばれたのは水着ブローディア。
水着ブローディアが尊すぎるので仕方ないですね。

カイン解放武器の一期一振を持っていないのでマキラの追撃で誤魔化しています。
片面防御DOWN+属性防御DOWNを持っているのでミゼラブルミストと合わせて防御下限にも持っていけるのでやっぱり非最終上限の十二神将でも優秀ですね。

ディスペルもクリアもマウントもなかったので倒すのにちょっと苦労しました。
最近刀パを使っていなくて使ってみましたが、刻印パでいけば良かったと後悔しています。

武器

一般的な剣豪の刀特化編成です。
無銘金重のエンブレムは魔獄です。奥義ゲージをばらまくやつ。

主人公がなにかしているってわけでも無いので、ベルセルクやクリュサオル、ドクター、ソルジャーでもいいです。

召喚石

いつものセットです。
テュポーンはステータスが高かったので入れました。打てるまでターン数がかかるのでノビヨで奥義ゲージ撒いたほうが早くなりそうでした。

白虎(土属性)

ティアマトボルト・マグナを複数本編成しているマグナ編成でも十分クリアできる難易度の相手です。

***注意点***
単体攻撃が多いので幻影で特殊技を回避できます。
50%以降は特殊技が全体攻撃になるので要注意。
アーカルムの転世で入手できるモニカが全体かばうを持っていたり、開催中のガチャピン・ムックコラボで入手できるガチャピンが100%カットを持っているのでゲーム内で入手できるキャラのみでも十分対処できます。

通常時の特殊技『光牙』に絶命効果があったりと厄介な弱体効果があるのでクリアが使えるキャラを最低でも一体入れておきましょう。

キャラ・EXアビリティ

またしても、クリア持ちを勧めておいて採用しておりません。
お気づきかと思いますが、全てのPROUDを勢いでやりました。

アーカルムモニカがいれば、大抵のことがなんとかなります(運極振り)。
40%以外にHPトリガーがないようなので相手のCTゲージを見ながらモニカの3アビを打ったりティアマトを打ったりすればこのキャラ編成でもなんとかなりました。

武器

テンプレのマグナ2編成です。

召喚石

クリアを持っていてステータスの高いハングドマンと単純にステータスのテュポーンを採用。
フレイは無凸でも風編成なら1ターン目に打てるので最初からダメージを出せに行けるのがグッドです。3凸していればマウントがあるので先述の絶命を防げるのも優秀です。

青龍(風属性)

私がもっとも嫌う風属性相手です。
PROUD実装時はエッセルを最終していなかったので相当苦労して思い出があります。
確かスパルタ討伐していた気がします。

***注意点***
恐怖は50%以降でないと有効でないのでスロウで特殊技を受ける回数を減らすことになります。
暗闇や攻撃DOWN、灼熱と言った弱体効果を付与してくるのでクリアも用意していきましょう。

HP40%と25%に火属性攻撃を行なってくるので気をつけましょう。

特殊技発動で大体の技に風属性攻撃UPがあるのでディスペルもあれば用意しましょう。

キャラ・EXアビリティ

魔法剣士で行きました。
巷で有名なエッセル砲です。
恐怖役兼火力役としてパーシヴァルを入れましたが、恐怖が入らなかったのでスロウ持ちのメーテラの方が良いと思います。
ユエルの3アビのクリア付きヒールは合ってよかったです!

スペルブーストは使わなかったので、被ダメージを抑えるためにアローレインを採用しても良かったかも知れません。 HPがギリギリでポーションを使うことになりました。

武器

火マグナハイランダーです。
テトラストリーマのエンブレムは素材がなくて放置してます。
HPがかなり削られた状態までいったのでオッケ染めでも火力は問題なさそうでした。

召喚石

エッセル砲に必要なカーバンクル、フレイ、ザ・サンと締め切れなかった時の後押しのテュポーンを採用。
今回はエッセル4アビが使えるようになる10ターン目で倒せましたのでテュポーンは必要なかったです。


ここまでがPROUDの紹介となります。
低戦力で試しても良かったのですが、ガチガチの初心者向けブログってよりはプレイ日記ブログという感じなので適当にやっちゃいました。

毎回4属性のいろんな編成を試せるのでとても四象降臨のPROUDは楽しいですね。

最後にPROUD+を紹介して終わります。
先日作った光無課金ゼウスハイランダー編成で挑みました!
記事はこちらから!
前回からの変更点として、今回のグラフェスでサティフィケイトを手に入れたので早速4凸して編成に加えました。

スロウ持ちがたくさんいてオリヴィエの宵闇の恐怖を活かせる相手なので闇での攻略も楽しくておすすめです。

黄竜・黒麒麟(光+闇属性)

黄龍・黒麒麟PROUD+

4属性のPROUDをクリアすると挑戦可能になる四象降臨最大のコンテンツです。
クリア報酬も豪華で宝晶石500と各マグナアニマを貰えるのでぜひ挑戦してみましょう。
今回はゼウスハイランダー編成ですが、以前シュヴァ剣染めの同様の編成でもクリアしたことがあるので参考にしてください。

***注意点***
光で行く場合も闇で行く場合も黄竜を先に倒すと黒麒麟がめちゃくちゃ強くなるので先に黒麒麟を倒しましょう

具体的にはHL戦でも使う「スーパーローテーション」という特殊技を使ってきます。
内容はランダムな対象に無属性ダメージ(300×40回)です。
ただし、黄竜生存中でもHP 10%トリガーで使ってきますので飛ばすように心掛けます。
受けられないダメージではないので、受けてからルシフェル召喚等で回復しても十分戦えますが。

黒麒麟討伐後の黄竜にOD時特殊技が追加されます。
神雷・二柱崩砕」というのですが、光属性単体特大ダメージが飛んできます。
私はこれで主人公が落ちました。
光カーバンクルで属性攻撃UP+ダメカがぶっささるので1,2枚持っていきましょう。

キャラ・EXアビリティ

サティフィケイトをメインに持つのでベルセルクです。
最近はどの属性でも使っていなかったので久しぶりに使って火力にびびりました。
レイジⅣ強すぎ…。

黄竜・黒麒麟共に麻痺は無効なのでソーンは弱体付与用です。

後はダメージディーラーのシャルロッテとスロウ持ちのアルベールを採用して剣得意で染めました。

HL同様ショートや独自のターゲッティングを付与してきて面倒なのでクリア持ちの三姉妹やフュンフを採用したほうが安全かも知れません。

武器

昨日サティフィケイトを4凸させたところで早速使用できて嬉しい限りです。

剣得意が3キャラいるのでオメガ剣と虚空の裂剣を採用しました。

虚空の裂剣はミゼラブルミストが入りやすくなったりアルベールのスロウが当たりやすくなるのでとても良かったです。

召喚石

メイン石はゼウスですが、フレ石でルシフェルを借りるので逆でも大丈夫です。
クリア持ちのハングドマンは相変わらず使いやすくてGOODです。
緊急時用のテュポーンや黒麒麟もありますが、この編成ではほぼ使うことはないですね。

ダメージアップや対黄竜のダメージカットの出来る光カーバンクルを採用したほうがいいですね。
PROUD+も勢いでいったということです。


以上で「【四象降臨】PROUD,PROUD+攻略編成紹介」を終わります。
初心者の騎空士の方には辛いかも知れませんが、見方を変えれば全属性を試せるイベントなので非常に楽しいと思える日が来ると思いますので育成頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました