【天上征伐戦PROUD】無課金ゼウスハイランダーで攻略【ギルベルト】

イベント攻略

先日、ゼウスを4凸し無課金ハイランダー編成がそれなりに戦える形になったので天上征伐戦のPROUDに挑戦しました!

マグナでは攻略が困難で諦めていたのですが、ついにクリアできたので紹介します!

無課金ゼウスハイランダーが完成した時の記事はこちら

それでは早速編成からご紹介します。

編成

キャラ・EXアビリティ

主人公
セージ

フロントメンバー
最終ソーン
非最終フュンフ
恒常最終ジャンヌダルク

サブメンバー
恒常レ・フィーエ
最終アルベール


フロントメンバーはほぼテンプレパーティです。

ソーン・フュンフは確定で、3枠目のメンバーの候補として銃ゾーイやセルエルを採用するケースが多いようですが、未所持だったので攻防DOWNが使えるジャンヌダルクを採用しました。

サブメンバーはそれなりにダメージの出しやすいキャラを選択しました。
フロントが落ちると続行不可になるので、10%のトリガーでフロントメンバーが落ちた時の最後のひと押しとして使えるキャラを連れて行っていきましょう。

レ・フィーエは追撃や活性効果が優秀だったのですが、アルベールの2,3,4アビが使いづらいので別のキャラの方がいいかな、と。
1アビの光防御DOWNもレ・フィーエと被っているのもあまりおいしくなかったです。

私の環境だと、光シャルロッテがダメアビを2個持っていて命中率DOWNや通常攻撃も強力なのでそっちを連れていけばよかったなあと思いました。

武器

武器はこんな感じ。
黄竜刀でダメージを盛りたかったのですが、HP-10%が不安だったのでコロゥ武器の「紅陽扇」を採用しました。
作れる光の武器はコレが限界でした。

無課金ハイランダーとしては未完成で光のEX枠の武器2種どちらかを抜いて「不毀の籠手」を入れたら一先ず完成かなと思っております。
不毀の籠手×4編成が至高らしいですが、うん。無理。

編成のポイントはやはり「黄竜拳」でしょう。闇ダメージ軽減が付いてるので50%以降のギルベルトの全体攻撃を耐える事ができます。

メイン武器は、黄竜槍も奥義ダメージ性能を盛れるのでおすすめです。
HP回復効果がある五神杖もおすすめ。

召喚石

メイン召喚石は当然4凸ゼウス。
ゼウスルシで安定して突破出来たのでルシフェルでも大丈夫です。
むしろ通常攻刃枠の武器が少ないので両面は厳しいですね。

回復用にノビヨ(ルシフェルの代用)を入れるのもありです。
私は高難易度に挑戦する時は常に採用しています。いろいろ出来るので強い。

召喚石ノビヨについてはこちら別タブで開きます)で紹介しています。
よかったら読んでください。

後は、ディスペルのハンサ、緊急時用の黒麒麟×2です。
2回挑戦しましたが1回は黒麒麟は使用せずにクリアできました。


以上のパーティ編成で挑戦しました。

続いては相手の行動パターンやHPトリガーに応じた行動をご紹介します。

討伐の手引き

毎回ターゲッティングや強化効果がランダムだったりで一貫性はないで、大まかな対応方法とHPトリガーの突破の仕方を紹介します。

全体的な注意点

天上征伐戦「ギルベルト」にはCTが存在せずターン経過やバフ・デバフ状況、HPに応じて特殊技を使用してきます。
内容は、以下の通り。

注意点

1.6ターン (ターン開始時に表示されるターン数) 毎のターン終了時に強化効果が2つ付与される
→奥義ダメージ50%カット・攻撃UP・防御UP・TAUP・幻影・追撃効果
の内ランダムで2つ

2.ギルベルトの弱体効果が5個以下で特殊技発動
→特殊技「シアタ・オブ・ペイン」により全体闇属性ダメージ+味方の強化効果を1つ消去+ギルベルトにランダムで強化効果1つ付与されます。
ダメージが普通に受けると1万程でかなり強力です。

3.HP 50%以降、ギルベルトに強化効果2つ以上付与されている状態で特殊技発動
特殊技「アナザー・ホーリー」によりHPが最も低いキャラにランダム属性の多段ダメージが飛んできます。
 そのキャラが戦闘不能になると次のキャラにダメージが移行して、さらに全体バフ消去をしてきます。

4.HP 50%以降、強化アビリティを使うとギルベルトに強化効果2つ付与
→3の特殊行動を誘発することになるので使用は、ディスペルが豊富にあり水着ノイシュ採用時等でどうしてもHPトリガーを超えられないというような状況にない限り控えましょう。

PROUDで気をつけておきたい4項目です。
挙げた4項目は発動させないように対処できるのでフュンフの奥義効果にあるディスペルの無駄撃ち等を抑えて戦います。

ギルベルトに付与されている強化効果が「幻影+α」である場合、ハンサを召喚することで全体ダメージが飛び、幻影が剥がれ召喚効果のディスペルで合計2枚剥がせます。

また、ソーンはサポアビで通常攻撃が全体化されているので、ディスペル使用時残りの強化効果が「幻影」のみである場合も通常攻撃のみで剥がせます。
ただし、主人公の奥義を含む攻撃が通らなくなる点に注意!



50%まではターゲッティングが付与され2ターンにかけて水属性多段大ダメージが飛んでくるのでクリアも必要となります。
毎ターンされると攻略不可に陥るので潔く諦めてリトライした方が良いです。


今回使用する編成だと、主人公のクリアオールとフュンフの2アビで対処することになります。
バリアでダメージを0に抑えたらターゲッティングがつかない仕様なのでゼウスやノビヨを上手く使って2つのアビリティ再使用ターンまで凌ぐと良いです。


ちなみに、ソーンを採用していますが全体を通して麻痺は無効なので単純にダメージ源として開幕から打っていって大丈夫です。

続いてはHPトリガーです。

75%『 ソウルフォージド 』

全体闇属性ダメージが飛んできます。
カーバンクルで受けても50%までにリキャストが間に合いますが、余裕を持って78%くらいで使用して踏めば、間違いなく間に合います。

また、ギルベルトに強化効果が3つ付いて前述している特殊技を受けることになるのでしっかりと消去しましょう。

味方全体にもデバフを3つ付けてくるのですがフュンフの2アビで全部取り除けるので打てる状況であれば打っておきます。

50% 弱体全回復+『バトルフィールド』

50%に到達した時点でギルベルトの弱体効果が全て回復されてしまいます。

ダアビで50%を踏んでも発動するので今回使用した編成の場合、51%まで削ってソーン1+3アビで50%にします。
足りなければゼウス召喚で削ります。

ダメアビで突入しなかった場合、注意点の2番の特殊技が飛んできます。非常に過酷な戦いとなりますので極力ダメアビで突入をおすすめします。

また、50%以降は強化アビリティが実質使えなくなるので踏む前に全部使ってしまいましょう。


特殊技「バトルフィールド」は、全体闇属性ダメージで75%トリガー同様結構なダメージを貰うことになりますので、カーバンクルを使用します。
50%の削りにゼウスを使用していた場合は、そのまま受けるしかないです。

さらに、ギルベルトに強化効果が2つ付与されますので、次のターンで確実に取り除きましょう。

30% 『バトルフィールド』

50%時と同様の特殊技です。弱体全回復はないのですが、強化効果2つ付与はある点に注意します。
ディスペルが上がっていない場合は、黒麒麟を使用します。

カーバンクルがあれば、打ってもいいです。
ただし、最終上限解放しているフュンフがいる場合のみ。
私は30%でカーバンクルを使って10%に上がらずサブメンバー+フュンフの3アビを貰っていたソーンの3人で10%削りました。

10% 『アナザー・ホーリー』

注意点3にある特殊技を10%で打ってきます。
カーバンクルで乗り切るのがベストです。

味方全体強化効果全消去もあります。



その先は全力で殴るのみ!

以上が私のギルベルト戦に気をつけた点でした。
無意識でやっているようなことがあったり、記入漏れがあったらコメントで教えて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました