【無課金ゼウスへの道】ヘクトル拳集め2日目【編成改修】

日記

ついにプシュケーが400を超えました!

結果、「不毀の籠手」出ず…。

途中ショップでイーリアスボウを交換したのでちょうど400回です。


知らない方に交換の仕方をご紹介

旧エピックウェポンの交換の仕方


メニュー→ショップ→トレジャー交換から

ここにあります。

栄誉の輝きでも手に入りますが、交換レートが少し高いと感じる上にヘクトル拳に関しては合計16本取る予定で道中に出るだろって思ってるのであまり交換はオススメできません。
その点、アニマは無数に手に入りますからね。

「不毀の籠手」を含む新エピックウェポンの交換は現在実装されておりませんのでご注意ください。


話が逸れましたが、今回記事を書こうと思った理由は編成を変えたからです。
ジョブはクリュサオルでメイン召喚石や武器構成、キャラを変更しました。

シス2番手配置の「十天光輝の楯」の効果を最大限利用します、ご了承下さい。

召喚石

メイン召喚石をセレストマグナから黄竜に変更しました。
理由はサリエルを召喚する手間が無駄だと感じたためです。
更に詳しくは後に記述します。

武器

ついに闇属性のヴァッサーシュパイアーを作成しました。エンブレムは魔獄です
プロキシモ属性変更後で止めてアーカルムをディストリーム周回用に使っていたのですが、150回目くらいから勢いで作っちゃいました。

魔獄の追加ダメージ分200万ダメージ(貢献度20万)を盛ることが出来たので、順位箱も若干狙えるようになりました。

後、マグナ編成ではなくなったのでマグナ武器を減らしました。

キャラ

EXアビリティは変化なしです。
キャラは十天光輝の楯によりシスの奥義ゲージが開始時+10され75%になるのでクリュサオルの1アビを打たずにフルチェインを打てるようになりました。

後ろの二人は私が持つ奥義ダメージが盛れるキャラです。
最終上限解放が実装されているバザラガや黒騎士でもいいんですが、こっちの方が可愛くて周回意欲が上がりますね。(?)

行動手順

1.主人公「デュアルアーツ、アーセガル」発動
2.フレ石「バハムート」召喚
3.リロード、攻撃

これで貢献度換算で約22万稼ぐことが出来、青箱確定ラインに持っていくことが出来ます。

前回の編成の行動手順

1.フレ石に5凸バハムートを選択。

2.サリエル召喚、リロード(合体召喚を考慮してリロードしますが、しなかった場合はほぼタイムは変わりません)

3.主人公「デュアルアーツ、アーセガル
余裕があればフレ石「バハムート」召喚

4.攻撃

5.終わり

http://www.grablog.online/archives/1217 (前回の記事)

バハムートを召喚しなかった場合の貢献度が20万程度で、前回周回時はヴァッサーシュパイアーもなかったことからほぼ同等のダメージを叩き出せます。


しかも今回の編成は、ひとつも召喚せずにフルチェインを出せるので速度が出ている部屋でも最速でダメージが出せるようになりました。
その場合の貢献度は17万程ですが9割くらいで青箱が出ます。

これで以前諦めていた50%を切っているヘクトルへの参加もしやすくなりました。

シスを最終させていたり、アビススパインをもう一個所持しているなら常時召喚無しで20万ラインに到達できるかもしれません!

十天衆を統べていない方は、コルルの奥義即時発動アビやルリア2アビで奥義ゲージを増やすことでフルチェイン出来ます!
ルリア2アビは攻撃力とクリティカル率が上がるので火力を伸ばすことも出来ます。


さて短いですが、今回紹介した編成と共に引き続きヘクトル狩りに行きたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました