【新ジョブ】ライジングフォースお試し【両面土マグナ】

お試し

[  2019.12.06 追記]
ライジングフォースの新記事を投稿しました。
こちらの記事もよろしくおねがいします!




突然来ましたね、ドラムマスターのEX2ジョブ「ライジングフォース」。
リストの絞り込み検索が一新されていて何かなーとアップデート情報を見たらこっそりライジングフォースも増えていました。

早速、英雄武器を作って見たので使用感をチェックしていきます。

ドラムマスターからの変更点
ドラムマスターの第1サポアビ


ドラムマスターの弱点と言えば、通常攻撃時のダメージの低さでしたが、その制限が完全になくなりました。
同時に連撃率も下がってしまいましたが。

代わりに搭載されたサポアビがこちら。

ライジングフォースの第1サポアビ

奥義ゲージ200%キャラもしくは楽器得意キャラの攻防UPします。
詳しい数値は公開されていないですが、土属性SSRキャラでこの条件に該当するキャラは現在、

バアル(楽器)
マキラ(楽器)
オクトー(奥義ゲージ200%)

のみとなっています。
年始にはマキラの最終上限解放が予定されていますので、今後のキャラ追加に期待ですね。

風属性以外の5属性で楽器得意SSRキャラは0~2となっているので土属性は200%のオクトーがいる分ライジングフォース運用の適正があるのではないかと思います。

お試し運用

では実際に運用してみたいと思います。
今回の討伐は「リヴァイアサン・マグナHL」です。
編成はこちら。

キャラ・EXアビリティ

「青の禊」で回復されるのが厄介なので3枠目にクリア持ちの「カリオストロ」を採用しました。

EXアビリティには
モッシュピット
ミゼラブルミスト
アンリーシュザフューリー
を採用してみました。

ドラムマスターのLBアビリティの「律動共振」を入れたかったのですがLBを振っていると足りなくなり取れませんでした。残念。

モッシュピット

今回追加されたフィールドを展開するアビリティです。

相手に特殊技を使用させると奥義ゲージが増えるパンチの効いたフィールド効果を展開できます。
普段受けたくない特殊技を乱発させることになるので慎重な運用が求められます。

ミゼラブルミスト
定番の弱体技ですね。
メドゥーサをメインに入れる枠がなかったので採用です。

アンリーシュザフューリー


「ライジングフォース」の目玉(?)のアビリティになります。
サポアビにより味方が奥義使用時に各キャラに個別で付与される「魂の解放」を使用し、奥義ゲージを得るアビリティになります。

主人公(ライジングフォース)のリミットボーナス(LB)

ライジングフォース LB

必要最低限といった感じです。
短期戦ならHPは必要ないですね。

武器・召喚石

武器はテンプレに虚空の拝椀を入れて、召喚石は奥義ゲージを盛れる石を選びました。

お試し運用

では実際に運用してみます。

今回討伐するのは、「リヴァイアサン・マグナHL」です。

「青輪」は弱体効果を入れるとそのターンに弱体効果回復を使ってくる厄介な特殊技を使用してくるのですが、「モッシュ」を展開させておくとほぼデメリット無しで奥義ゲージを受け取ることが出来るので「ライジングフォース」の試験運用にはピッタリだと思いました。

ソロ討伐でなければ、スパルタを使わなくても良い高難易度マルチも面白いかもしれないですね。


1ターン目に「モッシュピット」を使用して、ミゼラブルミストで本体にも弱体を入れつつ、「再構築」を誘発させます。
すると、

ウリエルを打ってしまって奥義ゲージが+30%されていますが(オクトーは+60%)、ウリエルなしでもなんとフルチェインを打つことが出来てしまいます。

さらに

奥義を打つことで本体のCTを増やし、奥義ゲージを更に40%貰えます。
(弱体で攻防DOWNするのが辛いです…)
オクトーのサポアビによるチェインバースト時味方の奥義ゲージ10%上昇させる効果と込みで「アンリーシュザフューリー」を使用します。

これでまたフルチェインが打てるようになりました。
今回はオーバーチェインになりました。

3ターンの合計奥義発動回数なんと「10」回!
律動共振を取ることが出来れば更に+1されます。

黄竜編成なら2ターンで打つことが出来ますが、両面マグナ使用の編成だとなかなか到達できない発動数だと思います。

もちろん、黄竜と違いこの後も戦闘を続けられ、意識して奥義ゲージを溜めなくても「アンリーシュザフューリー」のリキャスト毎にオーバーチェインを狙えます。

1アビ「ライジングフォース」による奥義性能UP

最終オクトー(久遠有り)の奥義ダメージはオメガ系の奥義上限がない状態ですが、主人公1アビの「ライジングフォース」+オクトー1アビで510万出ました。

1アビ「ライジングフォース」はターンによる縛りはなく

すべて1回打つまで残るので強化効果消去を打ってこない相手ならリキャスト毎に打つのが安定ですね。

討伐結果

とまあ、アビリティを確認しながらのプレイでしたので討伐時間は長めですが、10ターンで討伐することが出来ました。

平凡なスピードですね。

剣豪で木人を殴ってみたものと比較

使用した武器編成

開幕にウリエルを召喚して主人公は、剣禅一如+無明斬とミゼラブルミスト+アーマブレイク

と適当にアビリティを打ち10ターン目まで殴りました。
その結果が

1億1000万となりました。
こちらはオメガブレイド(奥義上限)を採用しているのでもう少し出るかなと思ったのでセルフアビリティ封印してしまいました。
アビリティをフルで回せば「ライジングフォース」編成と同程度のダメージに届きそうですね。

まとめ

待ちに待ったドラムマスターのEX2ジョブでどんな性能でも使ってやろうと覚悟していたのですが、思った以上に実用的でした

奥義をガンガン回せるので爽快感が半端じゃなかったです。
疑似ウェポンバーストの即効性を高めるには英雄武器が必須となります。
開幕で「魂の解放」が1乗るので奥義一回分浮きます。

カインを所持していないので剣豪も未完成ですが、その状態であれば剣豪並みの火力を出すことも可能です。
マキラによる追撃があるので通常攻撃時のダメージ補強も出来ますし。


年始にはマキラのピックアップがあると思うので、土ライジングフォースを運用されてみたい方は是非その機会を逃さずに!



以上で「【新ジョブ】ライジングフォースお試し【両面土マグナ】」を終わります。
お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました